読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年が終わってました2

現場レポ

2015年4月

4月7日 勝田里奈バースデーイベント TOKYO FM HALL

おたくとの触れあいコーナーにへらへら笑っていたのに勝田さんの歌声に嗚咽号泣。泣きすぎてくらくらした。そして1部と2部の間にグッズ販売のレジに本人降臨。

 グッズ列に並んでいる最中、ずうっとファンと目を合わせないようにしていた勝田さんから(パイプイスの上で仁王立ち)視線が飛んできたような気がして、恥ずかしくなって顔を横に向ける。壁を凝視してどぎまぎした気持ちを紛らわした。こんなに近くに勝田さんがいるというのに直視が出来ず、ただただ顔を背けて壁を見るなんてバカなのではないか、バカだ、そんなにしょっちゅう姿が見れるわけじゃないのに…とポスター購入後、外で頭を抱えた。

一時間にも満たないイベントなのにあれやこれやと考えることが尽きなくて何日ももやもやと勝田さんが好きだと考え、終いの果てには中身の無いブログ記事を4000字アップする。

 

4月10日 アンジュルム 次々続々 販売促進イベント 西船橋ららぽーと

糸島Distance初披露。わけのわからない振付に茫然とする。かななんによる突然のなぞなぞコーナーが始まる。

中西「パンはパンでも食べられるパンは?」

竹内「食パン」

中西「違います~~。あっ間違えた。パンはパンでも食べられないパンは?」

田村「賞味期限がきれたパン」

中西「うちの竹内朱莉ちゃんはそれ食べれますから」

他にはアンジュルムメンバーはスタッフからお菓子禁止を厳しく言われているので如何にして隠れてお菓子を手に入れるかというお話をリーダーがしてくれました。かわいいかよ。

 

4月29日 アンジュルム 次々続々 販売促進イベント昭島

 かななんもそろばん教室で黙々と学んでいるとき、花粉症がちなので鼻水が出たと鼻をかんだ瞬間に鼻から虫がプ~ンと飛んで出てきたとのこと。