2015年がそろそろ終わりますよ 4

2015年がそろそろ終わりますよ - She is the punk

2015年がそろそろ終わりますよ 2 - She is the punk

2015年がそろそろ終わりますよ 3 - She is the punk

この記事でサクッと終わらせたいものです。終わると思う。終わらないと困る。ここまできたらもう意地ですよ。てなわけで2015年ヲタ活総まとめ記事いきますよ!

 

9月19日 臥薪嘗胆シリアルイベント品川

一回目だけ参加。四文字熟語クイズで司会が勝田さんで、ジェスチャー役がランダムで他メンバーがジェスチャーを見てその四字熟語を当て、そして正しい意味を答えるとのこと。これじゃない?これじゃない?とメンバーがやいのやいのやっている中で、相川さんがポッと何かを言ったらしく、あやちょさんが大きな声で「あいあいが分かったよ!!!」とパスを回していた。そのパスからのシュートは決まらず、不正解のブザーに全員でずっこけ、相川さんがにへにへ笑う。

 相川さんがやたら前方にニコニコ笑顔を飛ばしているなぁと思ったら小さい子がいた模様。

 

9月21日 和田彩花中西香菜シングルCD「タイトル未定」発売記念トークショー池袋

この組み合わせは珍しいや、仲悪くないのですか?と質問用紙に散々書かれていて、珍しくない!!!けっこうお話する!!!仲いいです!!普通に仲いいのになんで知らないの?「この2日間(この二人で全国各地でトークショーをした)で仲がどのように変わったのか」という質問に対して何年一緒にいると思ってるの?と声を荒げる二人。

 

9月26.27日 個別握手会 飯田橋

ジャケットサイン会で突然お腹を壊してしまい、退場するにも出来ずという中で脂汗をかきながら20分ほど待機するという地獄を体験。勝田さん好きだ…!という気持ちで頭の中がいっぱいになるでお馴染み個別。この時ばかりは頭の中が勝田さん2割、トイレ8割というクッソしょうもない状態で挑み、人間の三大欲求の偉大さを実感した。

 

10月10日 アンジュルム 防衛医大の学園祭

整理券を10時に配布、18時にライブ開始という笑ってしまうような段取り。8時間なにをしろっていうんだと思いつつ、人と昼間から磯丸水産に入りこみ、焼いたししゃもを食べながら野球を見て時間を潰したことが一番記憶に残っているというしょうもなさがあった。井端ちょう凄かった。実行委員の生徒がアンジュルムの名前の由来を褒め、かななんがステージ上で鼻を真っ赤にして泣いたり、アンジュルムを学校に呼ぼうと提案した女の子の名前をメンバーが呼びまくってその子が感極まったりと、なんかもうヘラヘラしていた記憶だけが強く残ってる。

 

10月17日 ドンデンガエシ トークショー津田沼

勝田さんのお気に入りのジャケットがスマイルファンタジーということと、寝そべって撮る機会が以前有ってそのときに場所取りに失敗して変な風に写ってしまった、あやかのんは写りが良い場所を知っていてすぐさま場所を取った、卑怯だと語る勝田さん。どこなのかを執拗に尋ねる室田と絶対に教えないと勝田さん。

 

10月31日 アイドルトレイン 夢みるアドレセンス

 西武線の電車2車両を使ってのイベントに参加。曲を2.3曲披露して残りの時間はコスプレしたメンバーが車両を飴を配りながら練り歩くというわけの分からんイベントなのだけどメンバーがおたくをどう扱っているのかがよく見えてそこから人となりがよく分かったので面白かった。荻野さんの自信に満ち溢れたどや顔が沢山見れた。

 

11月1日 ドンデンガエシ 即売 さいたま新都心コクーン

サイリウムなし、コールなし、振りコピなしと言った棒立ちイベント。落ち着いて見れて最高。

和田「もともとはスマイレージと言うグループ名だったんですよ」
メンバー「はい」
和田「今年から改名したんですよ」
メンバー「はい」
和田「アンジュルムになったんですよ」
メンバー「はい」
和田「花音ちゃんがもうすぐ卒業するんですよ」
メンバー「はい」
和田「そしたら次4期メンバーが入るんですよ」
メンバー「はい」
和田「色々と激動ですよ」
竹内「ついていけないよ もう」(パトラッシュ、僕はもう疲れたよのトーンで)

 メンバーによるタケいじりがヒートアップしていて、ちょっとこれはヤバいんじゃないか、やりすぎなのでは…という空気をビンビンに感じたのだけどタケの優しさによりなんとか丸く収まったようなそんな具合。3期メンバーが先輩メンバーにいいなよいいなよ、と背中を押されて一人一人が「たけうちあかりきもい…」とカタコトで攻撃。しょげたタケが支柱に抱きつきながら「信じられるのは柱だけ」とこぼし、メンバーを指差して「もうこのあと朱莉歌わないからね!!!」とブチギレ。

 

11月8日 ドンデンガエシ 即売 VF

公開リハーサルで新曲を少し歌い終わった後でメンバーが一か所に集まりぼそぼそと仕事人の顔をして相談をしていると思いきや「いざというときが勝負なんだから~♪(ちょいカワ番長)」と突然歌い出すまろ。続いて「真剣勝負ね、ワオ!(オトナになるって難しい)」と歌うめいめい。その後もぼそぼそと「勝負勝負…こっちとこっちが勝負だ!まずはこっちから!(ちょいカワ番長の煽り)」などと呟きながらハケていくメンバーと、この後イベント始まりますので宜しくお願いします!みたいな具合でしっかりと頭を下げて言うあやちょさん。

 

11月10日 ドンデンガエシ 即売 ららぽーと豊洲 

雨が降り、ステージ上にテントを二つ張ってのイベント。雨ということで特別に過去にやっていた自己紹介を披露。室田と相川さんはめいめいが考えた自己紹介を披露。「ムロツヨシ!じゃなくて室田みずきです!!」とハキハキと言う室田さん。めいめいの手によって滑らされる。「365日笑顔ガールです」と言ってすぐさま引っ込む勝田さんに名前をちゃんと言ってと指摘するメンバー。引っ込んだまま「勝田です」。下の名前を言えと突っつくメンバー。引っ込んだまま「里奈です」。

 

11月11日 ドンデンガエシ 発売日 川崎CHITTA

新メンバーの上國料さんお披露目。

 

11月12日 夢みるアドレセンス 定期公演 秋葉原

立見席最前でゴリゴリのピンチケ集団のすぐ横で拝見。京佳さんの顔がどんどんムーミンに見えてきた。メンバーの大半が客と目を合わせたるで~~~!!!という力がやたら強くてビビる。そんな中でそれがわりかし薄い志田さんと小林さんに安心感を覚える。初披露のPVがピンチケ盛り上がり系ソングで横のピンチケが喜ぶ。

 

11月14日 アンジュルムホールツアー初日 越谷

2階ファミリー席から見たのだけど距離が思ったよりも近くに感じれたり、単純に見易くて開演前から興奮したり、衣装替えが頻繁に有ったりステージを駆け上がったり下りたり端から端まで広々と贅沢に動きまくっているメンバーを見て感動をしたり、モニターを強く意識した表情づくりに感動したり、とライブハウスとは違う一つ一つのことが嬉しくて仕方がなかった。勝田さんが初っ端からうるうるときていて自己紹介時に最高潮にきてしまったようで涙をぽろぽろと流していたのがとてもきれいだった。友よの「さよならじゃなくてバイバイ」な歌詞に首をかしげた。めいめいが虎が描かれたスカジャンを着ており戸惑った。

 

11月29日 ホールツアー最終日 福田花音卒業公演 武道館

寒いね。でまろとめいめいが軽く抱き合った時まろがめいめいの後頭部を軽くぽんぽんと叩いてあげていた。めいめいがそれを受け入れるように少し頭を下げた。しっかりしてよ、もうで福田さんと相川さんが対面して踊るときに福田さんがわざとらしく相川さんがよくやる、バックで流れている音楽に合わせて口パクをするやつの真似をし、相川さんがそれを見てイヒヒと歯を出して笑っていた。すまいるブルースにて食品サンプルをダッシュでまろに渡してダッシュで去る佐々木さんが上國料さん初お披露目時を意識している演出で面白かった。などなど好きなところが沢山有って、目がいくつあっても足りないコンサートだった。なによりこの世の中で福田さんが一番可愛く一番素敵だと思えた。

 

12月5.6日 個別握手会

勝田さんが可愛いのと自分がしょうもないの連続

 

 

終わりました。終わりましたよ。クソ長かったですね。何文字打ったんだよっていう。今年どんだけイベントに行ったんだよっていう。今年は変なことを沢山考えて沢山転げて、今も気がどうにかしちゃってる状態なのですけど、そんな妙な一年でした。にしても眠い。寝ます。おやすみなさい。