だるまに記された勝田里奈さんことりなぷ~さんの決意みたいなもの

アンジュルムが7月22日に東京ドームシティ ラクーアガーデンステージにてニューシングル「七転び八起き / 臥薪嘗胆 / 魔法使いサリー」の発売記念イベントを開催しました。

 

で、そのイベントにてメンバーが新曲の「七転び八起き」にちなんでだるまを持って登場。そのだるまにはメンバーそれぞれが思いを込めた漢字1文字が記されていて、何故その漢字に決めたのかというお話をMCでしてくれました。

 

で、勝田さんの話が個人的にとても印象に残っていて、胸にいつまで経っても刺さったままです。号泣ものです。その場ではもうダメだ…一生ついてく…だめ…一生とか勝田さん可哀想…勝田さん好き…と号泣しそうになりながら、ただただニヤけることしか出来ませんでした。しょうもなさすぎます。

 

とにかく、これはその場にいた人の頭の中にしまっておくだけじゃもったいない言葉過ぎるので。イベント時に自分でゴリゴリメモったのと、ツイッターやらニュースサイトやらで探りまくって見つけたものを合体させて不自然なく文章にしたやつ載せます。

f:id:te-fuji:20150728133533j:plain

 

田村芽実さんの後の発表)深い意味の次なのでちょっと気まずいですが、笑うの「笑(わら)」という字を書きました。簡単に考えたんだろうなぁって思われそうなんですけど、大事な言葉なんじゃないかなって。アンジュルムはスマイレージの時も含めなんですけど、改名したりだとか、人数が変わったりと何が起きるか分からない、変わってしまうグループだなぁって思うんです。

 

私は、今ある時間を大事にしなきゃいけないなって常に思って活動してきました。これから4期メンバーが入ってきて環境が変わったりするかもしれないですけど、笑顔が絶えずに、笑い合って前に進めていきたいなって思ってます。

 

そして、この近くにある東京ドームにもいつか立ってみたい願望もあります。目の前まではいつも来ているんですけど、中に入ったことが無くて悲しいので…(笑)いつかその笑顔の力で東京ドームのステージにいつか立ってみたいなって思います。その思いを込めて笑いの「笑」と決めました。

 

f:id:te-fuji:20150728133535j:plain

f:id:te-fuji:20150728133532j:plain

f:id:te-fuji:20150728133534j:plain

 

あらためて、ばくわらって凄く良い言葉だなって思いました。

とにかく、この話を聞いてばくわらが勝田さんにとっての代名詞であることに嬉しく思いました。こんな人のファンでいられること、これ以上ない幸せだと感じています。私の今の気持ちを漢字一文字に表すなら幸せの「幸(しあ)」です。なんやねん「しあ」って。勝田さんが昨年を表す漢字一文字のときに言っていたけどやっぱり「しあ」ってなんやねん。かわいすぎか。