勝田里奈ソロDVD Rina to Rina キャプ画&インタビュー文字お越し④

f:id:te-fuji:20140326180233j:plain

スマイレージ加入当初〇

まずはサブメンバーとして、あのー、合格しましたということを研修生のイベントが終わった後にあの、そういうお話を一人だけ呼ばれて、聞かされたんですけど、あの、そのときはなんかもう次の日からもう既にもうお仕事が入ってるので、もう次の日からその、急に、こう「サブメンバーとしてとして活動してください」っていう風に言われたので、初めは合格、まあ、サブメンバーだったんですけど、初めは実感が本当に無くて。つんくさんからのビデオを見て「サブメンバーで合格しました」っていうのを聞いたんですけど他に誰が合格してるのかもわからなかったし、あとなんかもう次の日からっていうのが全然なんかもう信じられなかったっていうのがすごい覚えてます。

 

〇デビューしてからの日々〇

デビューしてからは、うーん。でもやっぱりあの、その、研修生の頃と比べては、やっぱり全然忙しくもなりましたしあのー、でもなんかそのグループ?デビューしてグループで、として活動していく中であのー、グループの意味というかそういうのとかなんか、仲間?なんか友達と仲間の違いとかそういうのはスマイレージに入って六人のグループとして活動して、あの、ツアーとかを何回かやった、まあ一年とか二年目ぐらいで大体分かったんですよ。その「仲間って意味を分かって来たね」って丁度六人でツアーのときとかに話したりとかもして。そのツアーをやっていくにつれてどんどん六人の絆というものも深まってったりとか。あと、うーん。まぁ、仲間っていうものがやっぱり友達とはちょっと違った、そういう仲間っていうのを結構みんなで分かち合えたというか、そういうのをメンバー同士で話し合える、良い仲間だなって本当に思いましたね。

 

スマイレージメンバー紹介〇

あぁー。はい。まず和田さんなんですけど和田さんは本当になんかスマイレージのリーダーは本当に和田さんしかいないんじゃないかなって思って。あの、何かが有ったときはいつもなんか「二期メンバー守ってあげるからね」とかそういうことをあの言ってくださったりとか連絡してくださったりとか。あとなんか面白かったりとか、あとちょっと他の人とは違った趣味を持ってたりとか、仏像が好きって言う人はちょっと聞いたことが無くて。で、その和田さんがその、仏像が好きってことで、メンバーを美術館に連れてってくれたんですよ。その時もなんかずっと和田さんが、こう一人でこう説明してくれたりとか、一つ一つの絵を説明してくれたりとかして。ちょっと分からない部分も有ったんですけど、でも凄い良い勉強になったし、あのー、私の学校で美術のテストとかで結構和田さんがそういうことを話したりするからそれが結構頭に入ってきてて、それがテストに使えたりとかすごいなんか本当に頼れるリーダーだなって思います。

 

そして福田さんは、福田さんは結構なんか最近はなんか、ロリータ系が好きということで結構なんかロリータっぽい洋服とかを着たりとかすごい可愛いなって思ったりとか、移動中とか本当に面白くて結構メンバー全員を笑わせてるようなそんな面白い存在ですね。

 

そして中西香菜ちゃんはなんか本当に、なんかうーん、頼れるお姉ちゃんっていう感じで。あの同期で一つ歳が上なんですけど、やっぱ一つ歳が上っていうのも有って、あの同い年みたいに話したりもするんですけど、でもどこかでやっぱりあのお姉ちゃんだなって、一つ上だなってことを感じたりとか。本当にでも香菜の話す内容は凄く楽しい、ってか面白いです。はい。

 

そして竹内朱莉ちゃんはうーん、メンバー一のいじられキャラなんですけど、あのすごいなんかとにかくみんなにいじめられまくってるというか、すごいなんか、ボーイッシュで男っぽいけどちょっと乙女が入ってる、なんかすごい面白くて。我らジャンヌっていう舞台を一緒にやらせてもらった時に、一緒ってかスマイレージでやらせてもらったときにあの、結構ツーコンビでずっと一緒にいるコンビだったんですけど、その時からなんかいつも、いつも以上っていうか、なんか今まで以上に仲良くなって凄く…楽しいです。

 

そして、はい。田村芽実ちゃんはですね、私と唯一の同い年なんですけど、あの、なんかちょっとあの末っ子な部分もあるなって思うところもあれば、なんか一番大人なんじゃないかなって思う部分とかあの、一番下に見えないなって思うところがあって、その、振りVをみんなで、ダンスの振りとかを確認するVを見たりとかするときもあの「ここが違うからここを気を付けよう」とかそういうことを結構仕切ってくれるのがめいだったりするので、そういうところを見ると「一番上じゃないかな」ってなんか「末っ子じゃないな」っていう風に思うことが有ります。

 

〇グループ内での自分〇

うーん、どうだろなぁ。うーんなんか率直にこういう存在とはって言われたことは無いんですけど、でも、うーん、なんだろうなぁ。でも、んー…なんかやっぱグループなのであのまあこういう存在でありたいっていうのはグループなのでやっぱ何かが有ったときは貯め込まず気軽に相談して貰えるような存在にはなれたらいいなって思います。

 

スマイレージとしての目標〇

はい、今後の目標はもちろん武道館とかそういう大きなステージでやるっていうのがすごい目標なんですけど、今はそのライブハウスツアーといういうことで、あの、春ツアーが初めて出来るようになって。あのそれは行ったことの無い県とか日本の各地に行かせてもらうということで、すごく、あの、嬉しいし色んな場所に行けるので、色んな美味しいものを食べれたりとかするしすごい楽しみなんですけど、でもやっぱ秋はホールをやりたいなっていうのがあのみんなの目標でもあったりとか、あと来年には武道館に行けたらいいなって言う、すごいそういう大きな目標が沢山有るので。でもとりあえずは今の、あの、春ツアーというものを全国にスマイレージを広めてもっともっと有名になれるように頑張りたいなって思います。

 

〇ソロDVD撮影について〇

そうですね初めは本当に、あのいつも六人グループなので、いつも他の五人がいてワイワイガヤガヤしている感じなんですけど、あの、急になんかその一人での撮影ということで。急に、あの、いない状態での撮影ということで、すごい緊張しててなんかどう、どうなるんだろうなあって、すごいなんか思ってたんですけど全然想像とは違ってすごい楽しかったし、意外とリラックスして出来たし、なんかすっごくあの楽しい撮影だなって思ったので、あとワンポーズ頑張りたいと思います。

 

〇DVDを見てくれている方へ〇

私、これ、その、あの、DVDというのは初めてなんですけど本当に、緊張しつつリラックスしつつ、あのこの中学三年生の勝田里奈を出せる最後、最後というかなんかこうちゃんと物に残せるものは中三の内はこれが最後だと思うので、あのー、是非沢山私を見て貰って私を好きになって貰えるように頑張りたいと思います。

 

f:id:te-fuji:20140326180234j:plain

f:id:te-fuji:20140326180235j:plain

f:id:te-fuji:20140326180236j:plain

f:id:te-fuji:20140326180237j:plain

f:id:te-fuji:20140326180238j:plain

エンディングはまるで魔法使いのようにメイク道具を杖に見立てて振っていた。ハリーポッターを見て本当に魔法使いになりたいと思った勝田さんらしい演出で締められました。