読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハロプロDVDマガジンvol.28 2枚目

f:id:te-fuji:20140105171434j:plain

道重「仲いいんだもんね」

譜久村竹内「はい!」

勝田「…」

道重「この…両端二人は…」

勝田「フフフ」

勝田「(テストについて)私中学1年生ですけど、点数が悪くて、1回返されたときに見たきりずっとファイルの中に入ったままです。見る気になれない。」

勝田「(どんな夢を見るのが多いか)一番怖かったんですけど、私ネズミがダメでハムスターが前までちょっと駄目だったんですよ。友達がなんかハムスターくれるってゆったから貰ったんですよ。でも育てることにして、育てたらちょっと怖かったんですよ。まだ。夜脱走したらどうしようって考えてたらハムスターの夢見ちゃって。夜中目が覚めたら幻覚でここに(顔元)ハムスターがいたんですよ。こうやって立ってるんですよ。それで、やばい脱走した!(ピーピーピーと4秒ほど機械音)と思って。急いで見に行った…ピーピーいってますけど。見に行ったんですけど、そしたら回し車で走ってたんですよ。で、そういう夢を見ました」

f:id:te-fuji:20140105165236j:plain

勝田「普段は(夢)見ないです」

道重「何をしているときが一番好きなの?」

勝田「んーと、んー…食べてる時が好きです(小声)」

道重「好きな食べ物はなんですか?」

勝田「チーズインハンバーグ(小声)」

道重「タケちゃん好きな食べ物はなんですか」

竹内「私焼肉が大好きなんですよお」

 

f:id:te-fuji:20140105171124j:plain

真顔でふざけている様子を見て

f:id:te-fuji:20140105171147j:plain

一旦落ち着いてから笑う